2020年09月04日

阿部敏之さんのピンポイントキック習得法

阿部敏之さんのピンポイントキック上達法は販売中になっている模様。


ピンポイントキックとは、狙った場所に正確に蹴る技術。
「針の穴を通す」なんて表現が使われますが、そんな正確なピンポイントキックを身につけるにはどうすればいいのか…。

元Jリーガーであり、日本代表候補にまで登りつめた阿部敏之さんが、そんなピンポイントキックの蹴り方を公開してくれています。




▲元日本代表の城彰二さんが動画で推薦しています▲



サッカーの蹴り方について、「キック力」という言葉が使われることが多いですが、本当に大切なことはそんなことではありません。


大切なのは、ボールのどこを蹴るかということ。



これにより、小柄な選手でも威力のあるボールを蹴る事ができ、なおかつ精度のあるボールをパスすることができます。
しかし、そんな蹴り方を教えてくれる人が身近にいる人は限られていますよね。



そうです。まだまだ日本の指導レベルは低いと言わざるを得ません。


● 指導している先生は偉そうだけど、本当に正しいこと言ってるの?
● 蹴り方に問題があるのはわかっているけど、どのように改善すればいいのかわからない!!


こんな風に不満を持っている方は、まだ幸せかもしれませんね。
間違っていると言う事に気が付かずに、そのまま練習を続けてるのなら、これほどもったいないことはないと思います。


では、元Jリーガーや日本代表候補まで上り詰めた方に教えてもらうとどうなるでしょうか?
劇的な成長が望める…に決まってます。


「たったそれだけ?」というほど簡単に改善できるピンポイントキックの蹴り方。
元Jリーガーで日本代表候補にもなった阿部敏之さんが公開してくれています。







【ミニ記事】
愛車を長く乗るか、早めに買い換えるか…
これは結構重要な決断だと思います。長く乗れば当然のことながら、買い替えの費用がかかりません。しかし、車検や修理費などの費用がかかってきます。愛着のある古い形の車であれば修理をしながらでも長く乗る選択をしてもいいと思うのですが、車を機能的に考えるならばどんどん乗り換えていくのもひとつの手段です。というのは、最近は研究がどんどん進んで燃費の向上率などが半端ないので…。というわけで、後者の選択をする人にとっては愛車をいかに高く売るかということも大事な問題になってくるわけです。オススメはカービューです。最終的にどんな手段で売ることになっても、最初に大まかな見積りとしてカービューで一括査定をもらえばそれを軸にすることができるので。無料というのもやっておくことのひとつに入れる理由と言えるのではないでしょうか。
⇒ カービューでいくら安くなる!?







サッカーのシュートが上手くなる為の上達法。城彰二さんの実践ノウハウ
遠藤彰弘が提唱する小学生のサッカー上達法


posted by roro at 09:43| 阿部敏之 ピンポイントキック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

カニの卵豆腐がうまい

カニには色々な調理方法があると知っている上で、知らないメニューに出くわすことがある。このことに本当にカニの奥深さを感じてる私です。
先日お店で食べたのは、カニの卵豆腐。カニって本当に何とあわせて食べても合うんですね。という感想が出てくる一品でした。

ただ、家でカニを購入するとしたら、この料理はもったいなくてしないかもしれません。まぁ使うカニ自体はそれほどの量ではないと思うのですが、やっぱりカニは鍋や焼きで食べたい派なので…。

写真を見るだけでよだれが出てくるカニに今後も期待です。


盛り上がっているカニの通販サイト
posted by roro at 22:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

ピンポイントキックって響きがいい!!

ピンポイントで合わせる…なんてサッカーでよく使いますけど、この表現…非常に素敵です。いかにも上級者という気がするのは私だけでしょうか。最近のサッカーシーンを考えると、お互いが攻めまくるというよりは、組織的に守備をして…というような自分の長所を活かすより相手の長所を消すみたいなところがあるので、正確なキックができるというのは貴重なことです。

一時は、守備的になったサッカー界にうんざりしていましたが、人が密集している中で、これ以上ない正確な技術でボールをコントロールする様は圧巻の一言ですよね。

それには、日々の努力が必要…ですが、ちょっとしたコツみたいなものがあるのも事実。それを知ることによって技術を早く身につけることができるのは間違いないのではないでしょうか。

なんだか冴えない日々
posted by roro at 05:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。